宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

「みやじ豚」のアーカイブ

5/30みやじ豚バーベキュー

毎月恒例のみやじ豚バーベキューが開催された。

今回の参加者は150名を超えた。

30名規模の団体、20名規模の団体、8名の団体と、今回はグループでの参加者が多かった。

5月、みやじは3週連続でのバーベキュー。
先週は、丸の内朝大学農業クラスのバーベキュー、
先々週は、農家のこせがれネットワークのバーベキューだった。

実に3回のバーベキューで250名の方々と交流を図ったことになる。

参加した方は、我々の想いに共感し、話のネタにバーベキューのことを周りの人たちに話して、想いは伝播していく。


バーベキューは、21世紀の農業におけるソーシャルメディアだ。

俵屋さんが「みやじ豚の豚むす」

寒川の俵屋さんがみやじ豚の豚むすをつくってくれました☆

http://y-tawaraya.jp/miyajibutanotonmusu.html

寒川の仕出し料理屋「俵屋」さんでみやじ豚の角煮が食べられる!

地元寒川町で仕出し料理、お弁当、総菜などを販売している俵屋さんが、みやじ豚の角煮を開発してくれました。

▼ 俵屋さんのブログ
http://tawaraya.jugem.jp/

俵屋さんは、お総菜宅配お取り寄せお総菜のネットショップも開設しています。こちらで、湘南グルメ総菜シリーズの第2弾として、みやじ豚の角煮フルーツ風味仕立てを販売しています。

皆さんもよかったらぜひお試し下さい。
http://www.y-tawaraya.jp/miyajibuta.html

俵屋の齋藤さんは僕の弟の大輔とは卓球仲間みたいです☆
http://tawaraya.jugem.jp/?eid=221


▼ 俵屋さんの湘南グルメ総菜シリーズ第2弾
  〜みやじ豚の角煮フルーツ風味仕立て〜
http://www.y-tawaraya.jp/miyajibuta.html

銀座スコット

今年から、銀座スコットさんでみやじ豚が食べられるようになりました〜

http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/g040701/article/286504.html


▼ 銀座スコット
http://koma.main.jp/scott_top.html

惣菜・肴・BAR Scott (ソウザイサカナバースコット)
TEL:03-3564-2497

住所:東京都中央区銀座3-3-6 モリタビル B1F
   地下鉄銀座駅 C8番出口 徒歩3分 
   JR有楽町駅 中央口右折 徒歩5分 
   地下鉄有楽町線銀座一丁目駅 5番出口左折 徒歩3分 

営業時間
[月〜木]17:00〜24:00
[金]17:00〜01:00
[土]17:00〜23:30
[定休日]日曜・祝日

人間は生き物の命を喰らって生きる罪深い存在

みやじ豚を食べてくださった方から感想を頂きました。
素敵な感想なのでシェアさせて頂きます。




宮治さんのご本を読ませていただき、「百聞は一見にしかず」とみやじ豚をネットにて購入させていただきました。

塩コショウのみで食させていただきましたが、皆様がおっしゃるように脂身までとてもおいしいですね。柔らかいけれども身が締まっているのもすごいと思いました。

同時に、同封されていたリーフレットにあるようなかわいい豚を食して生きている我が身を振り返る機会もいただきました。他の生き物の命を喰らって生きている自分は、原理的に罪深い存在であると。だからこそ、無益な殺生を慎み、我が命を使ってできることを精一杯したいと。

心からの感謝を込め、ますますのご活躍をお祈りいたします。

12/27みやじ豚バーベキュー内の婚活イベント男子が足りません!

あんまり気合いの入った婚活イベントではないので、お気軽に参加して下さい〜

27日空いている婚活男子、ぜひ連絡下さい!!

ビオファームまつきの東京夜畑

知名度も借金の額も日本屈指の有機農家、ビオファームまつきさんのイベントにお呼ばれしてきた。

松木さんと出会ったのは3年くらい前だろうか。
1年に一度くらい何かの機会でお会いする感じだ。去年はビオデリに遊びに行った。有機マッシュルームと白ワインのマリアージュが最高だった。

そしたら今年は、数ヶ月前にばったり中目黒でお会いした。

そんな奇妙なご縁もあり?、記念すべき第1回のイベントのゲストとして呼んでいただいた。

場所はセルリアンタワー2階のスーツァンレストラン陳。

みやじ豚も2品、おいしく料理していただいた。
みやじ豚ロースの真空仕立てと、みやじ豚肩ロースの四川香り炒め。


松木さんは1000坪の土地を購入し、そこでレストランと畑と農業塾を開く。レストランは「レストランビオス」を12月8日にオープンする。
ビオファームまつきの東京夜畑は、ビオファームまつきのホームグラウンドである静岡県芝川町へ東京の人を呼び寄せるための布石となるイベントになるはずだ。


農業経営にかける松木さんの情熱は僕も見習わなくてはならない。


まつきさんの取り組みは、新規就農者の夢と希望になる。


僕もまた、松木さんとは違う方法で一次産業の夢と希望を創出する。

今年最後のみやじ豚バーベキューは11月14日

11月のみやじ豚バーベキューは14日土曜日になります。

今、日本で最も有名なパン屋さんのひとつ、シニフィアンシニフィエのパンを特別にご用意します。

それから、実は本を出すことになりましたので本をプレゼントさせて頂きます。

▼今年最後のみやじ豚バーベキュー参加申込みはこちら
http://www.miyajibuta.com/bbq/

みやじ豚の食べられるお店リストを更新しました

ブログ左側に掲載しているみやじ豚の食べられるお店リスト。

長らく更新していなかったのですが、やっとこさっとこ更新できました。

最新バージョンです。

ぜひともご覧下さい☆
そして、お近くのお店に足を運んでみて下さい。


ご自宅で食べたくなった方はこちら

バーベキューに参加してみたい方は9月26日です。


みやじ豚&農家のこせがれネットワーク 宮治勇輔

丸の内朝大学農業クラスの打ち上げバーベキューでした(9/12)

12日は、みやじ豚バーベキューでした。

毎月定例のバーベキューではなく、丸の内朝大学農業クラスの打ち上げみやじ豚バーベキューでした。

丸の内朝大学の農業クラスは、出勤前の朝時間を活用して農業について勉強したいビジネスパーソン向けに開講しています。基本的に脱サラ組みの若手農家がビジネスパーソンと同じ目線で話をするので受講生も理解しやすい。色んな話が聞けるだけではなく、懇親会を開催したり、グループワークをしたり、こうして打ち上げバーベキューを開催したりと、受講生同士が仲良くなれるようにしています。

バーベキューではグループワークの課題が最も良くできたところを表彰させて頂きました。ちなみに、プレゼントはみやじ豚の生ハム。実現可能なプランがいくつもでてきたので、この中から本当にプランを形にしてしまう人も出てくるのでは。


そんな丸の内朝大学農業クラスの受付は今日の正午から。
おそらく、明日には定員になってしまいますので、受講を希望される方はお早めにご予約を。


ちなみに、次回のバーベキューは9月26日12:00〜です。
定例のバーベキューですので、ご興味のある方はどなたでも参加できます。

農家のこせがれネットワークの設立記念を兼ねて、簡単に農家のこせがれネットワークについてお話させて頂きますが、美味しい豚肉が食べたい方もぜひぜひ遊びに来て下さい☆


参加ご希望の方は、ブログ左の「湘南からの便り」購読フォームに9月26日バーベキュー参加希望の旨を記載してメッセージを頂ければ幸いです。


それでは、よろしくお願いいたします!


宮治勇輔