宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

「講演実績」のアーカイブ

【12/4@仙台】6次産業化・農商工連携フォーラム

1712046次産業化農商工連携フォーラム

日時:平成29年12月4日(月)13:30〜17:00

会場・所在地:イベントホール松栄(仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号6階)

▼詳細・参加申込み
6次産業化・農商工連携フォーラムはこちらをクリック

【9/19】講演会:岡崎ビジネスサポートセンター

(岡崎ビジネスサポートセンター イベント情報より)

無名な豚肉から、希少で利益率の高いブランド豚へ 年商7倍、みやじ豚の奇跡

7月13日にカンブリア宮殿でも放送されるほど今注目されている宮治勇輔氏。
2006年、株式会社みやじ豚を設立から2年。それまで無名で他の豚肉と一緒に市場流通していたものの2008年農林水産大臣賞を受賞し、一気にトップブランドに上り詰めました。

2年でトップブランドに引き上げ、利益率を確保した秘訣は、
月間出荷頭数100頭の希少な「みやじ豚」を生産者からお客さまの口までを一貫してプロデュース。
養豚業ではトップレベルの利益率を生み出しています。

加えて、現在は農業の現状に危機感を持ち、「特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク」を設立。
一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするため、新しい農業標準作りに挑戦しています。

なぜ、短期間でトップブランドに押し上げ、売上を飛躍させることができたのでしょうか。
本セミナーでは宮治氏のブランディング・マーケティング方法、そして、これからの第一次産業のありかたについて迫ります。

-------------------------------------------------------
■ 開催概要
-------------------------------------------------------
日 時  2017年9月19日(火) 18:30-20:30/18:00開場
場 所  岡崎市図書館交流プラザ・りぶら3F会議室
    住所:愛知県岡崎市康生通西4丁目71(名鉄東岡崎駅下車)
  http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/index.asp
対 象  中小企業経営者、個人事業主、起業家、学生など
定 員  50名(先着順)
参加費  無料
講 師  宮治勇輔 氏
     株式会社みやじ豚 代表取締役社長
     特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク 代表理事

-------------------------------------------------------
■講師のご紹介
-------------------------------------------------------
<講師>
1978年、湘南地域の小さな養豚農家の長男としてこの世に生を受ける。
2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社パソナに入社。
2005年6月に退職後、実家の養豚業を継ぎ、2006年9月に株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。生産は弟、自身はプロデュースを担当し、兄弟の二人三脚と独自のバーベキューマーケティングにより2年で神奈川県のトップブランドに押し上げる。みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。
みやじ豚は順調に推移するも規模拡大をよしとせず、日本の農業の現状に強い危機意識を持ち、最短最速で日本の農業変革を目指す「特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク」を設立。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするため、新しい農業標準作りに挑戦する。農家とこせがれのためのプラットフォーム作りに取り組む他、丸の内朝大学農業クラスのプロデュース、農業に力を入れる地方自治体のPR活動の支援、若手農業者向けの研修などを行う。2016年、DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー『未来をつくるU-40経営者』20名に選出。
◇主な著書
『湘南の風に吹かれて豚を売る』(かんき出版)2009
 http://miyajibuta.com/

<ナビゲーター>
◆ 秋元祥治(あきもとしょうじ) OKa-Bizセンター長
滋賀大学客員准教授
NPO法人G-net代表理事 01年創業のG-netは、中小企業支援と若者をつなぐ成功事例として全国的に評価されている。一方、中小企業支援をf-Biz・小出宗昭氏に師事し、OKa-Bizの立ち上げを担当。受賞歴に、13年経産省「キャリ教育アワード」優秀賞、12年内閣府「ものづくり日本大賞」優秀賞、09年経産省「ソーシャルビジネス55選」選出ほか。中小企業庁よろず支援拠点事業全国本部アドバイザリーボードに14年就任ほか、内閣府・地域活性化伝道師など公職も多数。
http://www.oka-biz.net/about/member/akimotoshoji.html
http://akimotoshoji.blog.jp/

【9/20】農家のファミリービジネス研究会〜事業とは顧客の創造〜

先代から顧客リストを預かれば「顧客の承継」かというと、それでは不十分。
もちろん、先代からの顧客はとっても大切です。
一方で、年月と共に先代の顧客も、先代と一緒に歳を重ねていきます。
顧客は先代から受け継げば安心という考えでは、事業承継は失敗します。

農業者であっても顧客がいる限り商売です。
商売の基本を抑えておかないと農業経営は成り立ちません。

自分の代での「顧客の創造」をどう考えるかで、経営は大きく変わってくるのです。

農家のファミリービジネス研究会は、一般の方のご参加も大歓迎です。


【日時】 2017年9月20日(水)19:00-21:00

【場所】 SENQ霞が関(千代田区霞ヶ関1-4-1 日土地ビル2階)
 https://senq-web.jp/office/kasumigaseki
 (最寄駅:虎ノ門駅7番出口or霞が関駅A12番出口)

【参加費】 4,000円(税込)

【プログラム】
19:00-19:50 講座#24【事業承継「顧客」の巻】
『事業とは顧客の創造』
  ・「顧客」の承継のポイント
  ・新規顧客の開拓は今すぐやめろ
  ・成功の秘訣は・・・
  ・ブランド化に必要な5つのポイント
  ・ファンとリピーターの違い

19:50-21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
 ・皆で「顧客の承継」の課題及び解決策をシェア
 ・その他、聞いてみたいことは何でも質問OK

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
  過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
  農業に参入したIT企業の方の参加も。

※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら ※2017年9月20日(水)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回未定:一旦休止し、新企画の準備に入ります。
これまで丸2年にわたり実施して参りました「農家のファミリービジネス研究会」
は、更なる充実を図るために一旦お休みさせて頂きます。
10月もしくは11月のメルマガで新企画の概要をご紹介できるかと思いますので
楽しみにお待ちください。

【講演】神奈川大学「キャリア形成論」【7/3】

宮治勇輔講演神奈川大学
宮治勇輔講演神奈川大学2


「キャリア形成論」という1年生必修の授業。
神奈川県庁の「起業家創出促進事業」の一環で、学生たちに、起業家やイノベーションに触れてもら、
関心を持ってもらうきっかけづくりとして、一コマ呼んでいただきました。

■ご講演に盛り込んで頂きたい内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 学生時代のお話
★ 経営者になるまでの経緯
★ 現在の事業や志のお話
★ 起業とは?(起業しないまでも、新しい価値を創出していく人材になるには?)

ということで、お話させて頂きました。

【6/28】農家のファミリービジネス研究会#21「新しいビジネスモデルを創れ!」

【第21回農家のファミリービジネス研究会『新しいビジネスモデルを創れ』】

今回のテーマは、「モノの承継」です。

農業で「モノ」というと、農地や農業機械ばかりがどうしても注目されます。

「モノ」がない会社は生産活動ができない。
そして、定期的に更新しなければ利益を上げる力が低下していきます。ですが、
ハードばかりに注目をしていると失敗します。

親の事業を引き継いで、自分の代も食わせてもらえるほど今の時代は甘くない。
親の財産を引き継ぐだけでなく、「新しいビジネスモデルを創ること」が
モノの承継のゴールです。

「モノ」の承継について考えていきましょう。

※農家のファミリービジネス研究会は、 一般の方のご参加も大歓迎です。



【日時】 2017年6月28日(水)19:00-21:00

【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3(最寄駅:東銀座)

【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00-19:50 講座#21【事業承継「モノ」の巻】
 『新しいビジネスモデルを創れ!』
 ・「モノ」の承継のポイント
 ・みやじ豚のビジネスモデルの秘密を大公開
 ・成功の秘訣は?
 ・差別化の意味

19:50-21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
 ・皆で「モノの承継」の課題及び解決策をシェア
 ・その他、聞いてみたいことは何でも質問OK

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
  過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
  農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら
  ※2017年6月28日(水)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 7/26(水)

【5/31】農家のファミリービジネス研究会#20「まずは先代の強みを理解しろ」

組織の問題の8割は「人」の問題と言われています。

・親とはけんかばかりでまともに話ができない・・・

・先代からの社員がついてきてくれるか不安

・ファミリーアントレプレナーシップとは

後継者として、「人」の承継は大きな課題となります。
家業を継ごうか悩んでいる農家以外の方も大歓迎です。


【日時】 2017年5月31日(水)19:00-21:00

【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3(最寄駅:東銀座)

【参加費】 4,000円(税込)※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00-19:50 講座#20【事業承継「人」の巻】
 『まずは先代の強みを理解しろ 』
 ・「人」の問題の9割は○との関係
 ・なぜ、農家の事業承継はうまくいかないのか
 ・事業承継をスムーズに勧めるために
 ・事業承継に失敗するパターン
 ・ファミリーアントレプレナーシップとは

19:50-21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
 ・みんなで「人の承継」の課題及び解決策をシェア
 ・その他、聞いてみたいことは何でも質問OK

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
  過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
  農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら ※2017年5月31日(水)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 6/28(水)

食と農の事業プロデュース講座がはじまります!

「食と農の事業プロデュース講座」がLEAGUE有楽町でスタートします。
代表的な農業と食をつなぐ事業が、顧客を創造するために
考えていること・実践していること。

・郊外型カフェ&レストラン
・食べもの付き情報誌
・インターネット
・地方型マルシェ&都市型マルシェ
・稼ぐアンテナショップ
・島の食材まるごとプロデュース

こんなテーマでそれぞれゲストをお呼びして、「体験する」だけでは
決してわからない事業の勘どころをじっくりと聴いちゃいましょう。

4/26(水)からはじまり、隔週で開催する全6回講座。
食と農の事業を検討している方も温めているアイディアを前に進める場に
したいとワークショップの時間も用意します。

▼講義前半の見どころはこちら!
http://league-brands.jp/yurakucho/post-431/


【4/12】農家のファミリービジネス研究会#19「ファミリービジネスを学ぶ」

「農業の理想は家族経営」今もこの想いは変わりません。
(※家族経営の定義は家族だけで経営することではありません。)

ですが、家族経営というのは「お家騒動」に代表されるように
ネガティブなイメージが強いものです。
農業経営者でもネガティブなイメージを持っている方がいます。

とはいえ、日本の法人の実に97%は家族経営(1人会社含む)です。
家族経営の強みを最大限に活かして経営している会社は思っている以上に多いです。
家族経営に対する認識を正しく持ち、事業承継を円滑に行うための方法を
学べば、迷いがなくなります。

農家のファミリービジネス研究会は全6回で構成。
第1回が今回の「ファミリービジネスについて学ぼう!」になります。

家業を継ごうか悩んでいる農家以外の方も大歓迎です。


【日時】 2017年4月12日(水)19:00-21:00

【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3(最寄駅:東銀座)

【参加費】 4,000円(税込)※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00-19:50 講座#19【ファミリービジネス概論】
 『スリーサークルモデルで理想のライフスタイルを考える 』
 ・ファミリーとビジネスのバランスのとり方
 ・ファミリービジネスにおけるメリットとデメリット
 ・永続性のジレンマを振り払え
 ・後継者の育成はどの様に行われてきたか
 ・ブランド化とセルフプロデュース

19:50-21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
  ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
  ・参加者同士「理想のファミリービジネス」をシェア


※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーの
こせがれ、農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら ※2017年4月12日(水)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 5/31(水)

【3/22】農家のファミリービジネス研究会#18「事業の目的は顧客の創造」

前回のテーマが「創業の想い」であれば、今回のテーマは「創客への決意」です。
どんな商売もお客さんがいなければ成り立ちません。

小規模ながら顧客の創造に成功している農業者にはある共通点があります。
その共通点を明らかにすると共に、事業承継における顧客の承継について
学んでいきましょう。

【日 時】 2017年3月22日(水) 19:00〜21:00

【場 所】 LEAGUE銀座(中央区銀座3-11-3)

【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00〜19:30 講座#18【事業承継「顧客」の巻】
『事業とは顧客の創造』
  ・「顧客」の承継のポイント
  ・新規顧客の開拓は今すぐやめろ?
  ・成功の秘訣は・・・
  ・ブランド化に必要な5つのポイント
  ・ファンとリピーターの違い

19:30〜21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
  ・経営課題を洗い出す→解決策の検討
  ・参加者同士「顧客の承継」についてをシェア

※初めての方、農家でない方も、大歓迎です☆
 過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
 ITベンチャーで農業に新規参入した企業の方などの参加もあります。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

事業承継が完了した、経営課題を相談する必要がないという先輩農業者の方も、
ご参加ください。あなたの体験談で、就農に悩むこせがれの背中を押してください。

▼申込みはこちら ※2016年9月23日(金)9:00締切▼
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 10/21

【講演】あぐいの地域資源を見直そう!!

【行事名】講演会「あぐいの地域資源を見直そう!!」
     一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に

【日程】2017年3月1日(水)
【時間】午後2時〜午後3時30分

【場所】オアシスセンター2階集団指導室

【内容】「地域資源の発掘」「地域の農畜産物のブランド化」「地域農業を担う人材の育成」などについて困ったことはありませんか。それらを解決するヒントが詰まった講演会です。町内の農業者はもちろん、食育や地産地消などについて興味のある方はぜひご参加ください。

【お問い合わせ】阿久比町役場 産業観光課農政係・商工労政係
【電話】0569-48-1111

【料金】無料

【定員】80名

【申込】不要

【講師】宮治勇輔氏(株式会社みやじ豚代表取締役、特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事)