宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

「注目の人&記事」のアーカイブ

スター農家発掘オーディション「STAR's」ファイナリスト決定!

スター農家発掘オーディション


<新規就農希望者部門>
沓沢周一さん(埼玉県)
カレー作っちまえガーデン
http://youtu.be/c_WMEfT4G98

黒川智子さん(岡山県)
復活 固定種野菜〜有機種苗会社の設立をめざして
http://youtu.be/-NXPjPCnBz4

古川貴倫さん(千葉県)
豚とさつま芋
http://youtu.be/HBZBcP-7-6E


<若手農業者部門>
伊藤文弥さん(茨城県)
ごきげんファーム
http://youtu.be/IAlYQw0isXE

佐藤裕貴さん(宮城県)
オールドダウン農業〜古さと故郷デザイン
http://youtu.be/MPLGHpQvhVo

難波友子さん(岡山県)
岡山農業女子べっぴんやプロジェクト
http://youtu.be/hc0QmgLZZek

町田裕樹さん(長野県)
お花BANKプロジェクト
http://youtu.be/KRd_0k0_DYE

宮田宗武さん(大分県)
過疎地域で必要とされる若手農業経営者の提携
http://youtu.be/Xc1ksksH1Bc


以上8名が1次審査を通過!
最終審査は3月1日(金)14時〜17時30分@ラフォーレミュージアム六本木


農業に少しでも関心ある方は有休取得して参加!!
http://agri-station.jp/event/index.html

2/1 記者会見〜Agri-Station Festival〜

大手町のJAビル内で記者会見を行います。

・総勢延べ10万人が関係する農業者団体が結集して初のイベント

・300から500名は集まるであろう若手農業者の前で実行委員によるトークセッション

・総勢46名の応募があった賞金100万円のスター農家発掘オーディション

・麻布十番商店街の協力で開催される農業版街コン「農家サミット」

・農家のこせがれネットワーク4周年の報告会

・全国の若手農家による政策を語り合う会

・アメリカ大使館の協力でアメリカの若手農家も登場



農業界では類を見ない非常に面白いイベントになるでしょう。
プレス関係者の皆様、お待ちしております☆

130125_記者会見のご案内_final



▼ 昨年10月に出した最初のプレスリリース
121023Agri-Station Festival 2013 プレスリリース

ビジネスプランの前に夢と情熱

スター農家発掘オーディション

スター農家発掘オーディション「STAR's」のエントリーを締め切りました。
FACEBOOKに将来のスター農家候補の熱い想いが1分動画となってアップされています。
まだ、全てアップされていませんが。

自分がおもしろいな〜と思ったものに、ぜひ「いいね!」を押してみて下さい☆

http://www.facebook.com/agristationfes2013.stars

みやじ豚、乳製品、お水やその他もろもろ、鵠沼エリアに宅配します

久しぶりの更新になってしまいました〜

宅配をはじめることになりました。
詳しいことは、こちらをご覧下さい☆

▼湘南経済新聞:茅ヶ崎(※藤沢ですが)の養豚農家、地元特産品などを個別配送〜牛乳販売店とタッグ
http://shonan.keizai.biz/headline/1630/


まずは、ご報告まで。
また、詳しいお話は別途させていただきますね。
来年のみやじ豚バーベキューもそろそろ予定しないと・・・

2012年になりました。遅ればせながらミシュランの件で。

久しぶりの更新となってしまいましたー

今年も頑張りますのでよろしくお願いいたします☆

まずは、昨年更新できずだったおめでたい出来事をひとつ。
藤沢と鎌倉でみやじ豚を扱って下さっているお店がミシュランの☆を獲得しました。

日本料理幸庵さん、なんと三ツ星!

おめでとうございます!


鉢の木さん
プランデルブ北鎌倉さん

も☆を獲得しました。
本当におめでとうございます☆


みやじ豚も、今年は色々なことに挑戦して豚肉のスターを目指して頑張ります。

今年も応援よろしくお願いいたします〜


宮治勇輔

出張報告

近況は農家のこせがれネットワークのブログと、FACEBOOK。
イベントの報告というか実況中継はツイッターという感じで、すっかりブログが疎かに。

9/27@大阪&10/2@島根県邑南町:大阪は食育、島根はA級グルメ

9/16@石川県:衝撃の石川出張2日目
羽咋市・神音・中島アグリサービス・いしり亭

9/15@石川県:タテマチ大学での講演
六星・ぶどうの木

9/1@福岡県久留米市:久留米市田主丸町は果樹の苗木生産日本一

8/20@島根県雲南市:幸雲南塾第3回
くらしアトリエ

8/7〜8@兵庫県豊岡市:豊岡出張
西村屋(城崎温泉)・こうめや

8/6@大阪・神戸:伝統野菜・小松菜・チーズのデザートフルコース・神戸牛
道の駅かなん・しものファーム・弓削牧場・神戸牛の店「神楽」


8月下旬から10月上旬まで、どんな感じだったのか確認してみる。
8/27@長野
8/28@みやじ豚BBQ
8/30〜9/3@福岡
9/15〜16@石川
9/17〜18@島根県雲南市
9/24@千葉県柏市
9/26〜27@大阪
10/1@みやじ豚BBQ
10/2@島根県邑南町
10/3@平塚市
10/4〜5@神奈川県開成町
10/6〜7@福島県

ここから11月末くらいまではもっと出張が入っているな・・・

がんばろー

料理人×地域振興×農業プロデュースというキャリア

耕すシェフのプレスリリース原稿



今回は、田舎の逸品コンテスト「Oh!セレクション」の審査委員としてお手伝いさせて頂いている島根県邑南町の「耕すシェフ」のご紹介です。

邑南町の観光協会直営レストランを拠点として、農産物の栽培や加工などトータルでお仕事をしたい料理愛好家や料理人の方にぴったり。

10月1日から3年間、給料も15万円/月でます。家賃も非常に安いのでこれで充分貯金もできる額です。
世界料理オリンピック金メダリストでANAクラウンプラザ総料理長の黒越勇さんの指導も受けられます。

料理人×地域おこし×農業プロデュースというキャリアに感心のある方には非常にオススメです。

8/26必着で、住民票や1000字以内の作文など提出書類もあります。
あまり日がありませんが、こうしたキャリアに感心のある方には非常によい機会となります。僕も関わっている地域なので、これを見て耕すシェフになった方と将来一緒にお仕事できるといいな〜なんて思います。


▼詳細・申込用紙などはこちらの島根県邑南町のサイトから
http://www.town.ohnan.lg.jp/docs/2011071500014/

メディア掲載4〜5月

5月は随分メディアに取りあげて頂きました。
特に、ありが豚応援サポーターについてご紹介頂きました。
「被災地の支援をしたい!」というメディアの方の想いがありがたかったです。


2011/5/31 読売新聞「蔵王ありが豚応援サポーター」について

2011/5/28 朝日新聞 be「フロントランナー」
http://ameblo.jp/kosegarenet/entry-10909883601.html

2011/5/26 河北新報「ありが豚サポーター制度について」
http://ameblo.jp/kosegarenet/theme7-10009519608.html

2011/5/26 東京FM あぐりずむ

2011/5/22 NHK総合「サキどり」〜つながりが農業を変える〜
http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/110522.html

2011/5/20 メトロミニッツ6月号(東京メトロフリーマガジン)
「ソーシャルデザインのチカラ」特集

2011/5/18 農業共済新聞「青年のページ」
全国に広がれ!こせがれ帰農と地域ネットワーク
http://ameblo.jp/kosegarenet/theme10-10009519608.html

2011/5/15 J-WAVE ロハスサンデー
電話生出演。ありが豚応援サポーターについて。

2011/4/15 フジテレビ「スーパーニュース」
緊急農家サミットについて

2011/4/13 NHK「Bizスポ」
緊急農家サミットについて

なぜ彼は若くしてトップコンサルタントなのか

少し前に友人と食事に行った。

友人の名は、吉井りょうすけ。

同学年だが、すでに優秀なコンサルタントとして独立して仕事をしている。
著書も多い。

コンサルタントという方は、こういうのも失礼な話だがピンからキリまでいらっしゃる。
コンサルタントとして独立して飯を食っていくのは非常に大変なことだと思う。
このコンサルタント業界(適切な言葉かわからないが)で、なぜ彼は活躍できているのだろうか?


その理由は独立前に彼がしていた仕事にある。

彼は日本で最も有名なコンサルタントの一人、神田昌典氏の右腕として働いていたのだ。

「ははあ、なるほど。神田昌典さんのところでね。だったら・・・」

と思うかもしれない。だが、そうした一流のコンサルタントの右腕として働いていたからといってすぐに仕事にありつけるような甘い話はないだろう。特に大手企業から独立して仕事をしている方は痛感しているに違いない。

「辞めてはじめてわかる、大企業の偉大さ。」なのだ。

自分は大企業の「看板」で仕事をさせてもらっていたのだということに独立してから気づき、しばらく途方に暮れたという方も少なくないはず。

そういうわけだから、いくら神田イズムを受け継いでいるからといってもそんなに簡単なわけではない。しかも、彼の凄いところは彼独自の理論によるところも大きそうだ。

師匠の理論と独自の理論を融合させて独特のワールドを形成している。
今では、口コミでお客さんが増え続けている状況だそうな。

実は彼との出会いは学生時代。
いや、正確にいうと学生時代には出会っていなかった。新卒で入社した会社の同期になるはずだったが、彼は別の会社に入社した。ただ、彼の存在は噂には聞いていた。


そんな縁もあり、昨年彼はひょっこりとバーベキューに遊びに来てくれた。


そして、食事に行き、食事をしながら彼のインタビューを受けた。
そうすると、彼の凄さがわかってくる。コピーライティングはじめマーケティングにはもちろん神田昌典氏仕込みであるため精通しているが、それだけではない。コンサルタントとして優秀なのは彼の人間性によるところが大きいのだと感じる。

改めて感じた。一流のコンサルタントは人間的に素晴らしくなければならない。
人の心にす〜っと入ってくるのは、心理学にも精通しているからだろう。

彼から受けたインタビューは彼のサイトに掲載されている。
恥ずかしいので直接リンクはしない。

彼のサイトから探してもらえれば幸いだ。

▼吉井りょうすけ公式サイト
http://www.wacholder.jp/


久々にメールをやり取りしている中、彼からは「今度は僕の相談にも乗ってよ」と返事が来たが、彼の相談に乗れることがあるのだろうか・・・。また、近いうちに酒を飲みながら語りたいと思う。

6/2 北海道『旬の食材からのメッセージ』

110602フライヤー北海道


北海道の仲間がアスパラの食べ比べイベントを開催する。

−−−−−−−−

旬の野菜って、本当に美味しいですよね!
作っている側でも、毎年旬のものを食べると心も体も喜ぶものです。

ところが農業技術が日々革新したことによって、365日野菜の収穫が可能になり、
年中イチゴがお店に並んだり、輸入物の野菜や果物が大量に店に並び、といった状態。
お店に行くとディスプレイに書いてあったり、商品が多い時は旬なんだな、
と感じられるものの、季節ごとにそれを感じるのは一般の人には難しいのではないでしょうか。

生物の存続を考えると、それぞれの季節にそれぞれの過ごし方をすることで
生命を維持してきたのではないでしょうか。
それを表した言葉のひとつに、『春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え』
という石塚左玄氏のものがあります。
旬を考え、食べ物で体を作る、という本当の意味を考えるのも、楽しいのではないでしょうか。
旬て何?旬は大事なの?工場栽培・輸入いいじゃん、などなど、話題は尽きないはずです。

そこで、旬を考える美味しいイベント、企画しました。
「旬の食材からのメッセージ」と題し、もうすぐ旬の食材である
アスパラを食べながら、旬のこと、食材のこと、大いに語り合いましょう。

−−−−−−−−

イベント名 『旬の食材からのメッセージ』
日時  2011年6月2日(木)19:00〜
場所  sagra 札幌市中央区南1条西8丁目20-1ライオンズマンション大通公園小六ビル1F
参加費 5,000円(アスパラ食べ比べ、料理、飲み放題付き)
定員  30名(定員に達し次第、締めきります)
申込  https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEpBOGVzWEFSYm1DSmFRSzVUQXZETmc6MQ

なお、当日はお手伝いスタッフを3名程度募集しています。
REFARM北海道に関わりたい方、アスパラ好きな方などなど、是非ご連絡ください。

−−−−−−−−