宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

「活動報告」のアーカイブ

【9/29】「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しむ会〜湘南みやじ豚とプレミアムペアリング〜

今月の29(ニク)の日は、
相模大野で一緒にみやじ豚とプレミアムモルツを思いっきり楽しみませんか?

ビールは普段なかなか飲めない工場直送のプレミアムモルツ五種類が飲み放題!!
うま味の強いみやじ豚で、お酒がすすむこと間違いなしです。
参加費5,000円☆

▼予約はお電話で。
【TEL】042-767-1113

小田急ホテルセンチュリー相模大野/プレミアムモルツ

毎週土曜日にFARMERS BBQを開催します

お陰様で、年内のみやじ豚バーベキューは満席となりました。
カンブリア宮殿の反響も大きく、ありがたいことであるのですが、
常連さんがバーベキューに参加しづらくなるのはつらいところです。

そこで、FARMERS BBQの出番ですね。
毎週土曜日開催のFARMERS BBQはまだ空きがあります。
今年、バーベキューしたい方はぜひFARMERS BBQへ!

https://farmersbbq.jp/ ※みやじ不在の日もあります。

一流レストランが認める最高食材を手頃な価格で味わえる。生産者指定のBBQオープン!「FARMERS BBQ(ファーマーズバーベキュー)」 8月26日(土)に湘南台で初開催!

株式会社ファーマーズバーベキュー(神奈川県藤沢市 代表取締役 宮治 勇輔)は、毎週土曜日に、藤沢の弁慶果樹園(神奈川県藤沢市遠藤6190)にて毎週土曜日に開催する農家指定のこだわり野菜とみやじ豚を使用したBBQイベント「FARMERS(ファーマーズ) BBQ(バーベキュー)」を2017年8月26日(土)よりスタートします。

FARMERS BBQ


FARMERS BBQは「生産者と生活者をつなぐこと」と「食育」をテーマに、全国の指定農家から仕入れたこだわり国産野菜と湘南の豊かな環境で育ったみやじ豚を使用したメニューを提供する全く新しいBBQです。一番の特長は、ミシュラン星付きレストランなど、一流レストランが認める最高級の食材使用していること。シンプルな味付けで仕上げたオリジナルメニューは、BBQの概念を変えるほど絶品です。素材本来の最高の味わいをお手頃価格で、大人から子どもまで誰もが楽しめる夢のBBQイベントが藤沢に誕生します。

■FARMERS BBQ公式サイト:
https://farmersbbq.jp/


「FARMARS BBQ」は、2017年8月に株式会社みやじ豚の代表である宮治勇輔を発起人として、全国の生産者並びに、農薬・化学肥料不使用の野菜を販売する「坂ノ途中」、全国の農家・漁師から食材を購入できるスマホアプリの「ポケットマルシェ」、全国の農家から農薬・化学肥料不使用の農作物を購入できるオンライン直売所の「食べチョク」、生産者を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットとなって届く食べものつき情報誌を展開する「山形食べる通信」と「京都食べる通信」、福島の誇りを持った生産者と生産者を応援する人々が集うファンクラブ「チームふくしまプライド。」等と、食材の供給を連携することで誕生しました。

宮治は、全国のこだわりを持った生産者とつながり、彼らの「本物の美味しさを生活者に届けたい」という想いに触れる中で、「生産者と生活者を繋ぐ方法」を考え続けてきました。また、過去に取り組んできたみやじ豚BBQを通じ、参加者から「子どものために安心・安全な良い食材を使ったBBQをもっと開催してほしい」という声を頂いておりました。そこで宮治は、全国の生産者や彼らを束ねる団体と連携し、全く新しいBBQイベントの展開を構想しました。彼らの食材は、高級レストランなどで提供している最上級のものや、美味しさは抜群にも関わらず世の中には認知されていないものばかり。それをあえて食材本来の美味しさを活かすBBQというシンプルな形で提供することで、大人はもちろん次世代を担う子どもたちに「食材本来の美味しさ」や「農家の想い」などを伝えられると考えました。

「FARMARS BBQ」では、坂ノ途中が厳選した農薬・化学肥料不使用の野菜とみやじ豚を中心に構成されたBBQメニューを提供する「BBQイベント」を毎週土曜日に開催するほか、月に1回の頻度で、ポケットマルシェ、フィッシャーマンジャパン、食べチョク、山菜ガール、チームふくしまプライド。等のパートナーとコラボレーションした全国各地の農産物と生産者の取り組みを知る「食育BBQイベント( https://farmersbbq.jp/premiumbbq/ )」を開催していきます。毎週土曜日に開催するBBQイベントの価格は、当社の生産者とのネットワークを活かして、3,990円という手頃な価格での提供を実現。生産者に日本一ちかいBBQ会場を目指して、また「子どもに食べさせたい食材」を集めた食育の場としても情報発信をしてまいります。


▼詳細はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027079.html



というわけで、現在みやじ豚バーベキューが10月いっぱいまで満員状態ですので、
9月10月で参加したい方は、ぜひFARMERS BBQに遊びに来て下さい☆
https://farmersbbq.jp/

【7/13】カンブリア宮殿に出演します!

7月13日(木) 22:00〜22:54 テレビ東京

『感動があって稼げる!農漁業の若き開拓者たち』

先細り感の強かったニッポンの一次産業を、感動があって稼げるものに一変させた若き開拓者がいる。
山口県・萩市で巻き網漁業を営む「萩大島船団丸」。坪内知佳(31)は荒くれ漁師20人を率いる若きリーダー。なんと漁業は未経験、結婚を機に萩に移住してきたという異業種の参入者ながら、持ち前の行動力で、全国でも珍しい漁師の直販ビジネスに成功。"水産維新"を掲げて売り上げを大きく伸ばしている。
神奈川県・藤沢市で養豚業を営む宮治勇輔(39)は、慶應義塾大学卒業後、父の家業を受け継いだ。当時は豚肉を市場に出荷したら終わりの"名もなき農家"だったが、父が作る美味しい豚肉をブランディングしようと決意し、「みやじ豚」をスタート。常識破りの手法で直販を実現し、年商を7倍にまで引き上げた。一次産業の未来を切り開く2人の強さに迫る。
※カンブリア宮殿 次回予告より

【7/5】九州農業ドリームプラン・プレゼンテーション2017

九州農業ドリプラにコメンテーターとして参加させて頂きました。
なんと520席の会場は満員御礼。

第1回目の開催でこれだけの人数が集まるなんてすごいの一言。
主催者のファームプロ竹内さんに話を聞けば、参加者の6割が農業者とのこと。

プレゼンターも個性的な方々ばかりでした。

・家族のような温かさとやさしい場所にあふれた農場をつくりたい

・農地を地域を丸ごとフリースクールに

・農業×福祉×モデルのアスパラ農家

・九州50店舗を構えるスーパー役員兼農業法人社長のもったいないプロジェクト

・篤農家さんの、農業は家族でできる数少ない仕事&農業は地域そのものというメッセージ

・病院管理栄養士のファミリー栄養士プロジェクト

・酒米農家のこせがれ、若者を日本酒好きにして親父を超える宣言

・養蜂家×高校美術講師×イラストレーターのはちみつプロジェクト

・いちご農家×塾経営による「できることを探して挑戦し続ける生き方」が現代版百姓という提言

・子供の頃の経験から家族とは何かを考え続けてきた元ウェディングプランナーのハーブ起業への想い

そして、スポンサー企業として、
・オーレック
・ゼスプリ インターナショナル ジャパン
・福岡銀行
・グッデイ
・富士通
・NECソリューションイノベータ
・アグリガーデンスクール&アカデミー
・くしまアオイファーム
・八女発心会姫野病院
・オークネット総合研究所
・アビオス
・ハローデイ
・スマートロジック
・協同組合エヌ・ケー・ユー
・ゴーオーガニクスジャパン
・4D
・博多食文化の会
・はなと屋
・エスティー

これだけの企業が集まり、協賛生産者も18農家。

第2回も参加されるようだし、第1回目にして九州を代表する農業イベントになりました。
竹内 健司さん、おめでとうございます!
プレゼンターの皆様、お疲れ様でした!!

【講演】神奈川大学「キャリア形成論」【7/3】

宮治勇輔講演神奈川大学
宮治勇輔講演神奈川大学2


「キャリア形成論」という1年生必修の授業。
神奈川県庁の「起業家創出促進事業」の一環で、学生たちに、起業家やイノベーションに触れてもら、
関心を持ってもらうきっかけづくりとして、一コマ呼んでいただきました。

■ご講演に盛り込んで頂きたい内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★ 学生時代のお話
★ 経営者になるまでの経緯
★ 現在の事業や志のお話
★ 起業とは?(起業しないまでも、新しい価値を創出していく人材になるには?)

ということで、お話させて頂きました。

【6/28】農家のファミリービジネス研究会#21「新しいビジネスモデルを創れ!」

【第21回農家のファミリービジネス研究会『新しいビジネスモデルを創れ』】

今回のテーマは、「モノの承継」です。

農業で「モノ」というと、農地や農業機械ばかりがどうしても注目されます。

「モノ」がない会社は生産活動ができない。
そして、定期的に更新しなければ利益を上げる力が低下していきます。ですが、
ハードばかりに注目をしていると失敗します。

親の事業を引き継いで、自分の代も食わせてもらえるほど今の時代は甘くない。
親の財産を引き継ぐだけでなく、「新しいビジネスモデルを創ること」が
モノの承継のゴールです。

「モノ」の承継について考えていきましょう。

※農家のファミリービジネス研究会は、 一般の方のご参加も大歓迎です。



【日時】 2017年6月28日(水)19:00-21:00

【場所】 LEAGUE銀座 中央区銀座3-11-3(最寄駅:東銀座)

【参加費】 4,000円(税込) ※軽食・アルコールあり

【プログラム】
19:00-19:50 講座#21【事業承継「モノ」の巻】
 『新しいビジネスモデルを創れ!』
 ・「モノ」の承継のポイント
 ・みやじ豚のビジネスモデルの秘密を大公開
 ・成功の秘訣は?
 ・差別化の意味

19:50-21:00  経営何でも相談会(出席者参加型)
 ・皆で「モノの承継」の課題及び解決策をシェア
 ・その他、聞いてみたいことは何でも質問OK

※初めての方、農家でない方、大歓迎です☆
  過去にも伝統工芸を扱う家業のこせがれの方や伝統食メーカーのこせがれ、
  農業に参入したIT企業の方の参加も。
※連続講座ではありますが、どこから参加して頂いても問題ありません。

▼申込みはこちら
  ※2017年6月28日(水)9:00締切
https://ws.formzu.net/fgen/S75736467/

※次回の予定日程→ 7/26(水)

【講演】あぐいの地域資源を見直そう!!

【行事名】講演会「あぐいの地域資源を見直そう!!」
     一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に

【日程】2017年3月1日(水)
【時間】午後2時〜午後3時30分

【場所】オアシスセンター2階集団指導室

【内容】「地域資源の発掘」「地域の農畜産物のブランド化」「地域農業を担う人材の育成」などについて困ったことはありませんか。それらを解決するヒントが詰まった講演会です。町内の農業者はもちろん、食育や地産地消などについて興味のある方はぜひご参加ください。

【お問い合わせ】阿久比町役場 産業観光課農政係・商工労政係
【電話】0569-48-1111

【料金】無料

【定員】80名

【申込】不要

【講師】宮治勇輔氏(株式会社みやじ豚代表取締役、特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク代表理事)

【講演】山形県寒河江市ヤングファーマーズミーティング

170221山形県寒河江市講演チラシ

【講演】鹿児島県:農業経営の継続・発展に向けた研修会

▼目的
農業法人等の円滑な経営継承を実現するため、農業者が経営継承の重要性や
ノウハウ等について、税理士や中小企業診断士、行政書士等の専門化等が
農業経営の継承について、それぞれ理解を深めるための研修を開催することで、
能郷経営の継続した発展や農業法人の育成を図る。

▼開催日
平成29年2月20日(月) 13:30〜16:30

▼場所
マリンパレスかごしま

▼主催
鹿児島県

▼参集範囲
農業経営の発展・継承に関心を持つ農業者(農業法人協会会員、経営者クラブ会員、
その他県内の農業法人等)、農業に関する知見を深めたい経営の専門化等(税理士、
行政書士、中小企業診断士、社会保険労務士等)、その他関係機関

▼研修会
基調講演「農家の事業承継」
内容:体験に基づいた農業経営の継承の留意点や心構え等について
講師:NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表 宮治勇輔