宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

株式会社みやじ豚【新年度のごあいさつ】

みやじ豚の宮治です、こんにちは!
お陰様で株式会社みやじ豚は、令和元年9月1日に14年目を迎えました!
バーベキューは実に15年になります。
みやじ豚をご愛顧頂いております全ての皆様に感謝申し上げますm(__)m

さて、
これまでどれくらいの方にみやじ豚を食べて頂いたのかな〜と振り返ってみました。

みやじ豚バーベキュー
約700回 2万5000人以上 ※ファーマーズバーベキュー含む

オンラインショップ「みやじ豚直送便」
延べ1万人の方にご購入

【お取引先(現在)】
^食店 120店舗前後 
 ※「みやじ豚の食べられるお店」ページは、更新できていません。グーグルマップを活用していたのですが、ピンが立たなくなったのでリニューアルをします。
⊂売店 松屋銀座のお肉屋「銀座初音」さん

当初は、正直ここまでできるとは思っていませんでした。
とはいえ、毎日営業している飲食店さんや、バリバリのオンラインショップと比べると本当にまだまだですが...

最初のイメージは、
「バーベキューを毎月開催、30人来てくれたら売上12万円で、やっていけるぞ!」

でした笑


始めた当初は、目の前のことで精一杯。
20代の頃は、友人が沢山遊びに来てくれてただただ楽しかった。
30代は農家のこせがれネットワークで丸の内朝大学や、六本木農園、マルシェなど様々なプロジェクト、小さな養豚農家としては考えられないくらい多くの出会い、メディアにも本当に沢山取りあげて頂きました。



とはいえ、自分にもっと経営力があれば、もっと大きくできたはず、いやいや大きくすることだけが成長じゃない、その葛藤の毎日。

気づけば40代に突入してましたー
今年は家族以外の社員を初めて採用し、これから社会のあり方も経営も大きく変わる世の中にあって、はっきりいって危機感しかありません。あんまり見えないかもですが、結構必死です笑

そんな中をここまでなんとか続けてこれたのは、やっぱりお取引先含めお客様あってのことです。
商売をさせてもらってると、そのことを痛感する日々です。

「お店を開くにあたり全国から13種類のブランドを取り寄せ食べ比べたけど、スタッフ全会一致でみやじ豚が一番美味しかった!」

「こんなに美味い豚肉は食べたことないです。豚が牛を超えた瞬間でした!」

こんな言葉が、僕たちのエネルギーとなり、「もっともっと頑張るぞー」なんて思えるものなんです。

最近はSNSも普及して、「はじめましてですが、初めてあった気がしません(笑)」
なんて言われることも多いし、オンライン会議システムも普及して会わなくても済んじゃうし。
だけど、食事するというのは絶対にバーチャルでは楽しめない。
一人で食べるも、気のおけない仲間や家族で食卓を囲んでも、食べるものを用意して、実際に自分の口に運んで食べる。

それはこれからも変わらないと思います。
みやじ豚も5年前くらいに飼料を変えて、飛躍的においしくなり、正直かなりいい線まできたと思っています。
これ以上味を変えようとすると、コストとのバランスがとれなくなります。
大げさに言うとキロ1万円では、インバウンドの一部の顧客しか喜んでくれません。
(もちろん、今でも生産現場では試行錯誤しています。)

頭数をガンガン増やすという選択肢もありますが...
もっとリアルな価値ある体験を提供できればと思っております。

話は変わりますが、ここ数年は新プロジェクトの家業イノベーションラボで、老舗企業の経営者や事業承継の専門家の方々と話をさせて頂くことが増えました。
どうすればスムーズに代替わりできるかを仕組み化してるから100年以上続く、ただただ感動します。

僕もいつしかみやじ豚を100年後も続く企業にしたいとはっきり思うようになっていました。

ここで改めまして、お願いです。
久しぶりや、はじめての皆さん、一度みやじ豚を食べて頂けないでしょうか?

5年以上みやじ豚を食べていない久しぶりの方。
当時を凌ぐ美味さになりました。みやじ豚を最高の味にするためのえさにしました。

4年以上、バーベキューに参加してない方、バーベキューに遊びに来ませんか?
以前はひたすらみやじ豚を食べる会でしたが、今は自分たちで焼いてシェアしてバーベキューを楽しめます。
僕自信も参加する皆さんと話をする時間が増えたので、楽しいです☆
みやじ豚バーベキューには必ずいます。
吉祥寺のファーマーズバーベキューには時々います。
吉祥寺最終日の10月27日は皆さんと盛り上がりたいと思っています!

2.5年以上、みやじ豚を購入してない方、贈り物にみやじ豚はいかがですか?
小さいダンボールはオリジナルになり、品質保証書などが入り同梱物が充実しました。
(逆に常連さんに楽しんで頂く同梱物が課題)

少しだけ成長したみやじ豚を楽しんで頂ければ幸いです。
令和の時代もよろしくお願いいたします!

宮治勇輔

コメントする

名前:
メール:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星