宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

6/2 北海道『旬の食材からのメッセージ』

110602フライヤー北海道


北海道の仲間がアスパラの食べ比べイベントを開催する。

−−−−−−−−

旬の野菜って、本当に美味しいですよね!
作っている側でも、毎年旬のものを食べると心も体も喜ぶものです。

ところが農業技術が日々革新したことによって、365日野菜の収穫が可能になり、
年中イチゴがお店に並んだり、輸入物の野菜や果物が大量に店に並び、といった状態。
お店に行くとディスプレイに書いてあったり、商品が多い時は旬なんだな、
と感じられるものの、季節ごとにそれを感じるのは一般の人には難しいのではないでしょうか。

生物の存続を考えると、それぞれの季節にそれぞれの過ごし方をすることで
生命を維持してきたのではないでしょうか。
それを表した言葉のひとつに、『春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え』
という石塚左玄氏のものがあります。
旬を考え、食べ物で体を作る、という本当の意味を考えるのも、楽しいのではないでしょうか。
旬て何?旬は大事なの?工場栽培・輸入いいじゃん、などなど、話題は尽きないはずです。

そこで、旬を考える美味しいイベント、企画しました。
「旬の食材からのメッセージ」と題し、もうすぐ旬の食材である
アスパラを食べながら、旬のこと、食材のこと、大いに語り合いましょう。

−−−−−−−−

イベント名 『旬の食材からのメッセージ』
日時  2011年6月2日(木)19:00〜
場所  sagra 札幌市中央区南1条西8丁目20-1ライオンズマンション大通公園小六ビル1F
参加費 5,000円(アスパラ食べ比べ、料理、飲み放題付き)
定員  30名(定員に達し次第、締めきります)
申込  https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEpBOGVzWEFSYm1DSmFRSzVUQXZETmc6MQ

なお、当日はお手伝いスタッフを3名程度募集しています。
REFARM北海道に関わりたい方、アスパラ好きな方などなど、是非ご連絡ください。

−−−−−−−−

トラックバックURL

 

コメント一覧

1. Posted by Perruques Partie 2012年12月24日 19:08
5 6/2 北海道『旬の食材からのメッセージ』

2. Posted by 楽天 水着 2015年05月14日 06:04
月吉備パシー(金

コメントする

名前:
メール:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星