宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく活動中。みやじ豚は銀座の松屋百貨店をはじめ多くの飲食店で扱われるように。毎月みやじ豚BBQ、農家のファミリービジネス研究会を開催中。都心で働く農家のこせがれに農業の魅力と可能性を伝えたい。

農家のこせがれネットワーク設立趣旨書

農家のこせがれネットワークは、僕の予想をはるかに超えるスピードで成長していきます。

それもこれも、
一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にしていこうという気持ちを持っているこせがれ&リアル農家の皆様のコミットメント、農家のこせがれネットワークCOOの脇坂君を筆頭に、強力な理事メンバーと運営メンバーと支援してくださるソーシャルベンチャー・パートナーズ東京の皆様の頑張り、農家のこせがれネットワークMLに参加してくださる食や農業に関心を持っている皆様のお陰です。


農家のこせがれネットワークは、NPO法人になります。

一次産業の盛り上げ、それによって地域が元気になり、日本人が本当の意味で豊かな生活を送れるように・・・

僕の思いの丈を綴った設立趣旨書を読んでください。





農家のこせがれネットワーク 設立趣旨書


日本の農業は危機的状況を迎えています。

統計によれば1995年から2005年にかけて農家の数が70万件減っています。農家の平均年齢は65歳とも70歳ともいわれている現在においては、農家は加速度的に減少します。

日本の食料自給率は40%を切り、自国では国民の食をまかなうことは現状の食生活ではほぼ不可能となってしまいました。一方で世界をみわたせば、人口増大、都市開発や砂漠化による農地の減少、地球温暖化により収量の減少と異常気象による干ばつで米輸出大国も輸出をストップする現状。これまでのように、お金で世界から食料が買い集められる時代は終焉を迎えつつあります。

農業を軽視し資本主義の論理で経済成長を推進してきた日本は、自国の農業について真剣に考えるときが訪れたといえます。

相場と規格に左右され、いいものを生産している農家ほど馬鹿をみる仕組み、そして大手流通に買い叩かれ、農業収入では暮らしていくことが困難な状況に追い込まれた農家を多数抱えている日本の農業改革は待ったなしです。

このままでは早晩日本の農業は、担い手不足、耕作放棄地の拡大で立ちゆかなくなります。このような現状の中、日本の農業を最短最速で改革するためには何が必要か、そればかりを考え続け、私たちは遂に答えを見つけました。

それは、農家のこせがれが実家に戻って農業を継ぐことです。

実家を飛び出し社会人になり、ビジネスの経験を積んだこせがれは農業の世界に新風を巻き起こすことが可能です。また、実家に戻れば当初収入がなくても家賃も食費も無料で生活は可能です。地域の人はみんな顔見知りで、技術指導は親父がしてくれる環境にある農家のせがれは、これ以上ない担い手です。

世界の食糧問題・環境問題における関心が高まり、できることなら実家に戻って農業をしたいと考える農家のせがれは増えています。そうした若者に対して、これまで培ってきたノウハウやネットワークを全て提供して顧客をつくっていただき、これだけお客さんができれば実家に戻って農業を始めることができそうだという自信と確信を持って会社を辞めて実家に帰って農業を初めてもらおうという考えです。

また、すでに就農している全国各地の若手新進気鋭農家は、地域に語り合える仲間が少なく同志を求めています。そうした農業者にも参画してもらうことで、ネットワークを充実させていきたいと考えています。

意識の高い仲間が集まることで崩壊寸前の農業を立て直し、日本国民に本当の意味での顔の見える信頼できて美味しい農産物を提供することができるのです。

日本の素晴らしい食材が海外に輸出され、ファーストフードが主食になりつつある日本において、もう一度世界に誇れる豊かな食文化を取り戻したいのです。

そのためには農家だけが頑張っても何も変わりません。消費者・生活者たる市民が立ち上がってこそ改革が実現できるのであって、広く協力者を募ってこの活動を日本全国に拡げるために農家のこせがれネットワークを設立することを決意いたしました。

農家が胸を張って自分の息子に対して、「農業は素晴らしい仕事だぞ、お前も将来やってみないか?」と言える産業に、日本の一次産業をかっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするために、すべての会員、支援者、そして農業への貢献を決意し、設立趣旨書とします。


農家のこせがれネットワーク
発起人代表 宮治勇輔

トラックバックURL

 

コメント一覧

1. Posted by 鈴木和人 2009年01月24日 00:21
こんばんは。現在、1月24日の午前0時17分です。このネットワークの情報を聞きつけたのが、つい、おとといのことでした。うっかりと宮治さんのブログを覗き忘れてるうちにすごいことになっていて、驚いています。僕のほうは、ジジババ農業を展開したいと思っていましたので、そろそろ、着手をと思っていた矢先でした。うれしいニュースでした。それに宮治さんの行動力にあやかりたいとも思っています。歳だけは重ねていますが、何分、農業は素人です。学んでいきたいと思います。よろしく。発起人に登録しました。

2. Posted by おーりーおばさん 2009年04月25日 10:45
はじめまして。

昨夜の特報首都圏を見ました。
農業の可能性を感じました。

信州に住んでいますので農業は身近です。
私のブログ「信州田舎暮らし日記」に
さっそく農家のこせがれネットワークの記事を
書かせていただき、記事からリンクを貼らせて
いただきました。

宮治さんのお名前も出させていただきましたので
ご覧いただけるとうれしいです。



3. Posted by 豊田 良示 2011年05月26日 19:35
ネットワーク趣意書を読んで、同感!
小生、定年退職後、訳あって農業に50%従事。
やってみて実感したこと。
’清┐賄てにならない。
  生産部門、流通部門、販売部門とも農家が自信を持って提供できる環境を作ってなく、消費者、大手流通業者等におもねいた政策ばかりをとっている。
■Kの内、「稼げる農業」が出来ていない。
  これが為に、こせがれ共が都会へ出、親は農業従事を進めていない。稼ぐ事を命題にしないで、50年も60年もすごしてきている。
小生のような年配者は、細々と応援するしかないが、「こせがれどもは」堂々と主張し、行動してほしい。
で清箸髻峪唆函廚箸靴動銘屬鼎韻襪燭瓩療慘呂鬚靴覆い函△い弔泙任蘯匆颪ら置いてきぼりを行われる。
イ修里燭瓩砲蓮◆嵶匹い發里蝋發ぁ廚箸い生産常識を社会に認知させる努力をしないと、「安ければいい」なんて安易な妥協をしていると、いつまでたっても3Kは実現しないし、若者にとって魅力ある産業にならない。

5年ほど農業従事者となって頑張ってみた感想です。
農協の言うことばかり聞いてきた前世代の親父たちでは出来なかった「魅力ある農業」の発展に若者のエネルギーをぶつけて頑張ってください。応援団の一人となります。

4. Posted by 藤田祐美 2011年05月30日 18:12
5 はじめまして。小学2年生の息子がいます。野菜や植物を育てる事に興味あり、ベランダのプランター栽培中。ですが小2のつたなさで種は一ヵ所に固まり…。そこでせっかく息子から出た芽を育みたいと思いますが、身近に農家はなく、単発の農業体験ではなく継続的にお付き合いできる農家の方はいらっしゃらないかと。後継者になる可能性もなくはない!情熱を持ちかっこよく農業をしている方に修行に行けないものかと思います。いかがでしょうか?小学生を育てるのって財産になるかもです!

5. Posted by Perruques Accessoire 2012年12月24日 19:12
5 そのためには、「良いものは高い」という生産常識を社会に認知させる努力をしないと、「安ければいい」なんて安易な妥協をしていると、いつまでたっても3Kは実現しないし、若者にとって魅力ある産業にならない。

6. Posted by 迫田勲 2013年01月11日 23:10
5 塾生新聞で知りました。大都会の真中で日本の農業について憂慮、NPOを設立、敬意を表します。
農家のせがれが帰郷、農業を継いでくれる、一番確かで早い方法ですね。
私もリタイア後帰郷、農業が基盤であった地区は耕作放棄地や空き家、子供のいない地区に大きく変貌、まさに浦島太郎の感でした。今NPOで農地、農業、自然保全をはじめ、都市住民との交流(ツーリズム、農業体験など)、地場産業の育成等、地区再生で日本一の元気な田舎を目指しています。田舎、農業の魅力をせがれに、都市住民に伝えましよう。迫田勲

7. Posted by モンクレール 2014年08月22日 00:14
モンクレール ポロシャツ メンズ 開いた」と説明した。
 梅の見ごろは22日

8. Posted by メンズ 水着 2014年11月07日 16:40
の無」ス=船円値5新聞聞ム『S「花にしに

9. Posted by 4点セット水着 2014年12月15日 14:43
13620の無」ス=船円値5新のダの無」ス=船円値

コメントする

名前:
メール:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星