宮治勇輔

宮治勇輔  Twitter  プロフィール

養豚農家のこせがれ。一次産業において、生産から生活者に届けるまでを農家が一貫してプロデュースするモデルを確立し、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業にするべく、全国を講演で飛び回りネットワークを構築し、六本木の農業情報発信基地化を目指す。

みやじ豚バーベキュー開催しました!【4/13】

将来の夢は養豚家になること。

そんな素敵な中学生が遊びに来てくれました。
養豚家を目指す小学生

「養豚家になるためには何が必要ですか?」

という質問を受けました。
養豚業は企業化が進んでいます。
スタッフを募集している養豚会社も普通にありますので、
なろうと思えば養豚家にはなれます。

でも、農業は人間力が求められる仕事です。
できる限り色々な経験をして、立派な養豚家になってほしいなと思っています。

ちょっと考えて、

「自分で考え自分で行動する力をつけること」

と伝えました。



さて、今回も130名以上の方が遊びに来られましたが、
行列もできずかなりまったりモード。

運営体制にまで気を遣ってくださるお客さんに感謝感謝です☆
のんびり、みやじ豚を味わって頂けたのであれば、我々も嬉しいです。

みやじ豚BBQ参加者(女子)みやじ豚BBQ参加者(男子)



















Noh Logicデザイナーのスズメさんともパチリ。


みやじ兄弟とNohLogicスズメさん





最後に30名以上で来て下さった神奈川県内自治体職員の皆さんと集合写真。


神奈川県自治体職員団体さんと集合写真




次回は、4/29(ニクの日)ですよ☆
▼ みやじ豚バーベキューのスケジュールを確認する
http://bbq.miyajibuta.com/schedule/

みやじ豚バーベキューの料金は妥当か?

みやじ豚バーベキューを前日に控え、ふとこんな事を考えてみた。
僕はみやじ豚バーベキューを始めたとき、

「4000円という価格は高いのではなかろうか・・・」

と思っていた。
気になって色々調べてみると、バーベキュー事業者が存在することを知りました。

バーベキュー場・神奈川

バーベキュー・手ぶら

みたいなワードで検索すると、バーベキューができる会場が出てくるのですが、
会場まで食材や機材を持ってきて下さる便利な事業者の存在も確認することが
できました。

みやじ豚バーベキューはあくまでもみやじ豚と生産者との交流を楽しむものと
考えていますので、単純にバーベキュー事業者とはまったく競合しているつもり
は全くありません。

ところが、参加してくださった皆様とお話をしていると、

「バーベキューを楽しみたいけど、気軽にできない。」

という声があり、みやじ豚バーベキューに参加すれば、身ひとつで
バーベキューが楽しめることも売りになっているわけです。

それで、手ぶらでバーベキューを楽しむためにとWEBサイトを調べていると、
バーベキュー会場に食材やBBQの機材を持ってきてくれるサービスがあるんですね。

・バーベキュー機材

・お肉200g(豚・牛・鶏:国産かどうかは不明)

・焼きそば

・お野菜

がついて相場は、3200〜3500円/人です。(ゴミ処理は別料金)

飲み物は別料金。(自分で用意する)

また、天気や何かの理由で中止する際にはキャンセル料がかかる

会場は無料のところも多いのだろうが、会場費は別途かかる。






・・・こうした価格をみると、実はみやじ豚バーベキューって
めちゃめちゃお得だったんだということに気づきます。

会場はもちろん、藤沢の片田舎まで来て頂くことになりますので、
東京の方にはご不便をおかけするかもしれません。
(東京から1時間半かけて自然豊かなところで楽しむからいいんだと
言ってくださる嬉しい方もいらっしゃいます。)

肝心の飲み物ですが、まずはビールをサーバーで用意します。
飲み放題になるかならないか、結構な量は用意します。
それから白ワインと、ソフトドリンクも用意します。

会場は雨でも台風でもできます。(足下は汚れます)

キャンセル料はかかりません。

会場費は込みの価格です。


なにより、食材が違います☆
しかも量もたっぷり、みやじ豚をおひとり400g程度用意します。

焼きそばではなく、ご飯を用意します。
なぜなら、焼きたての脂と肉汁でテラテラになったみやじ豚の
バラ肉を、ご飯に上にのせて脂を絡めてご飯と一緒に食べれば、
「究極の豚丼」が味わえるからです。

あ、デザートも用意していますね。


・・・そう考えると、

「実はみやじ豚バーベキューは超お得!」

であることがおわかり頂けたのではないでしょうか。


ただ、すみません。
4月からの消費税増税を受けて、バーベキューの料金の若干の値上げ
を検討させて頂きます・・・


とはいえ、これからもみやじ豚バーベキューはゆるく継続して
いきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

▼ 次回みやじ豚BBQは4/29
http://bbq.miyajibuta.com/schedule/index.html

みやじ豚バーベーキュー参加者募集!【4/29】

みやじです、こんにちは〜

4月13日は満員御礼となりました!
続きまして、4月2本目のBBQのご案内です!

肉の日にちなんで、29日に開催です。
多くの方が、バーベキューは牛肉でやるものだと思っていますが、
みやじ豚バーベキューに参加して、

「豚肉はこんなにもおいしいのか!」

という驚きを味わって頂ければ嬉しいですね。

5月は残席残りわずか。
4/29のバーベキューが狙い目ですよ☆



開催日 2013年4月29日(祝)※申込み締切:開催日5日前まで。定員になり次第締切ます。

時間 12:00〜15:30

参加費 4,000円(学生400円引き、中学生以下無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、開催3日前頃にメールでも詳細をお送りさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む

バーベキューの季節は?

そろそろバーベキューの季節です、なんて昨日書いたのですが、
バーベキューは夏と秋が最適な季節と考えられているようです。

時期によって、用意する食材を変えるとおもしろいですね。
最近はそうでもないけど、一昔前までバーベキューの食材といえば牛肉だったような。

みやじ豚バーベキューをはじめた当初、いわれたことがあります。

「バーベキューで豚肉だけだと流行らないでしょ」

だけど実際は逆でした。
友人もバーベキューをするときにみやじ豚をとってくれるのですが、

「念のため桐の箱に入った牛肉も買って用意したけど、みやじ豚の圧勝だった。」

「牛肉が余って、みやじ豚はあっという間になくなった。」

なんて感想も頂きますので。


みやじ豚のネットショップには、みやじ豚バーベキューセットなるものも用意してます。
みやじ豚の3種盛りです。

実は、ネットショップには掲載していない、
みやじ豚の生ソーセージ1kgパック(冷凍)というものも用意してあります。

一部の飲食店のために用意しているものですが、お問い合わせ頂ければ
ご提供することも可能ですよ。

▼みやじ豚バーベキューセット
http://miyajibuta.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=239372&csid=0

みやじ豚バーベキューは準備の必要もない

みやじ豚を焼く宮治勇輔
バーベキューは誰しも一度は楽しんだことがあると思います。

でも、後片付けは大変だし、準備も大変です。

参加者に呼びかける

会場を用意する

食材を用意する

ドリンクを用意する

BBQ台や炭などを用意する

火をおこす

などなど・・・

学生の頃は、火をおこすのに手こずった記憶があります。
炭とトングまでは用意しても、着火剤を用意せず、なかなか火がつかない・・・


みやじ豚バーベキューは、当日手ぶらで参加するだけです。
(あ、参加費は持ってきて下さいね☆)

ですが、みやじ豚バーベキューの常連さんはひと味違います。
(あ、みやじ豚はひと味もふた味も違いますよ☆)


みやじ豚に合いそう or 自分が飲みたいお酒を持参する

みやじ豚の味わいを殺さない調味料を持参する

飲み会をみやじ豚バーベキューで開催してしまう


事前準備が必要ないから、そして最高のお肉が待っているから、
よりバーベキューを楽しもうというモチベーションが湧くのですね。

よかったらニクの日4/29のみやじ豚バーベキューに遊びに来て下さいね☆
http://bbq.miyajibuta.com/

手ぶらでバーベキューが楽しめる神奈川県内の会場

調べてみると、神奈川県内で手ぶらでバーベキューが楽しめるところは、




こどもの国(横浜市青葉区)

玄海田公園バーベキュー場(横浜市緑区)

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「ワイルドクッキングガーデン」(相模原市緑区)

県立七沢森林公園(厚木市)

引地台公園(大和市)

ウェルキャンプ(山北町)

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ(箱根町)


みたいです。


みやじ豚バーベキュー(藤沢市)がなかった(笑)

バーベキュー(BBQ)は後片付けが面倒

バーベキューをしたいけど、できない最大の理由。

確かに、生ゴミ含めてゴミは結構でます。
そしてゴミよりもやっかいなのが、炭の処理。
以前、東京の河原でバーベキューした人がそのままBBQ台を捨てて帰るなんて
こともあったそうですが、とかくバーベキューは後片付けが面倒なわけです。

手ぶらでバーベキュー(BBQ)ができれば理想ですね。
最近、みやじ豚バーベキューが人気なのは、みやじ豚がおいしいのは
もちろんのこと、こんなところに理由があるわけです。
しかも、東京からも日帰りが楽勝。湘南はバーベキューのイメージもあるし。

そろそろバーベキューの季節です。
(みやじ豚は一年中BBQしてますが。)

よかったら遊びに来て下さいね〜☆
http://bbq.miyajibuta.com/

次回みやじ豚バーベキューは4/13(日)

みやじです、こんにちは〜

遅くなってしまってすみません!
現在、4月から5月のご予約を承っております。
今後の開催スケジュール、8月まで決まりました☆
http://bbq.miyajibuta.com/schedule/index.html


絶好のバーベキュー日和が予想される4月5月はどの日程も残席が少なくなっています。
ご参加を検討されている方は、申し訳ありませんがお早めにご連絡下さい〜



開催日 2013年4月13日(日)※申込み締切:開催日5日前まで。定員になり次第締切ます。

時間 12:00〜15:00

参加費 4,000円(学生400円引き、中学生以下無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、開催3日前頃にメールでも詳細をお送りさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む

群馬こめこめ豚×鳥取うまいもの×みやじ豚バーベキューを開催しました!(3/22)

今回のバーベキューはすごかった!
絶好のバーベキュー日和の中、群馬と鳥取から強者農業者が集まりました。

▼群馬のこめこめ豚生産者小堀君が親父と大輔とスリーショット
群馬こめこめ豚の小堀君と

▼チーム鳥取参上
チーム鳥取の皆さん

右からいきますが、

■ 「おいしい!」と大好評だった長いも生産者の清水さん。
その場ですった長いもは新鮮そのものでしゃくしゃくとした歯ごたえもあって、
長いもがあまり好きでない人もダマされたと思って食べてほしいという味でした。

■ 前田農園の前田さん
http://www.maetafarm.com/
たくさん調味料を持ってきて下さいました。トップシェフと共同開発する調味料は、
農産物のうまさを邪魔せず更にベースを引き上げてくれるようにつくってあります。
BBQ用に持ってきて下さった塩胡椒のこだわりは半端ではありません。
粒の大きさまで揃えて、まろやかにしています。
大好評で、持ってきていた商品はあっという間に売り切れてしまいました。

■ 北栄町の職員、南さん。
とっても盛り上げ上手なのは、たたき上げの職員ではない、これまでの
キャリアがそうさせています。

■ 葉ねぎ農場一笑の平田くん
http://ameblo.jp/marcy425/
長いもとのコラボと、ネギのかりんとうがおいしかったですね〜
女川から工場を鳥取に移したかりんとうメーカーさんとの共同開発したかりんとうを
もってきてくださいました。


■ エイチアグリの日置さん
http://www.hiokisanchi.com/
日置さん家のお米






















お米にかけるこだわりはすごいです。
こちらで炊いて用意することも可能だったんですが、わざわざ美味しく炊ける
ガス釜を持参での登場でした。お土産用のお米も用意してきていただきました。


1時間程度、みやじ豚を楽しんで頂いたあと、選手交代でこめこめ豚の登場です。
こめこめ豚もおいしかった!!
こめこめ豚でバーベキュー


▼こめこめ豚のスタッフの皆さんと小堀君のお友達も参戦!
チーム小堀こめこめ豚































かっこいい農作業着NohLogicを着た大輔とNohLogicデザイナーのスズメさん
農作業着NohLogic

僕は普段着としてきています。
今日参加して下さった農家の皆さんも気に入ってました。
お試し試着も1週間程度できるそうで、皆さんお試ししてみるそうです。

▼ Noh Logic
http://100-show.net/noh_logic/






数本あまった長いもをかけて「長いもじゃんけん!」
南さんの素晴らしい仕切りのもと、楽しく進行しています。
チーム鳥取長いもじゃんけん




▼じゃんけんの勝者に長いもをプレゼント☆
長いもじゃんけん勝者


今回は参加者も多かったですが、スタッフも多くて楽しかったですね〜☆
4月のみやじ豚バーベキューは、13日と29日です☆
雨でも大丈夫。東京・神奈川・湘南周辺でバーベキュー楽しみたい方はぜひ。
準備や後片付けの心配もありません。

遊びに来て下さいね〜
▼みやじ豚バーベキュー
http://bbq.miyajibuta.com/

こめこめ豚×みやじ豚バーベキューを開催【3/22】

みやじです、こんにちは〜

お待たせしました!
既に予約受付中ですが、3月の詳細を掲載させて頂きます。


今回は群馬県の養豚農家が参戦してくれます!
小堀君のところの「こめこめ豚」とのコラボレーション。

【生産者:小堀長久(たけひさ)君のご紹介】
群馬県前橋市で、飼料米を用いた「こめこめ豚」を生産。
飼料・エネルギー地産地消の循環を作り、地域に貢献できるハッピー養豚を展開。
現在、地域の豚肉の食べ比べ「ポーク博覧会」を主催。
生産者の数だけ味がある、物語がある!みんな大好き☆31歳


よもや、「みやじ豚にはもう飽きた(笑)」という方はいないと思いますが、
たまには全国各地の仲間とのコラボレーションもおもしろいかと。

当日は小堀君との交流もぜひ楽しんで下さい!


そして、ラッキーなことに、急遽鳥取から2名の農家が参戦して下さることに!
まずお一人目は、米農家の日置さんです。

【生産者:日置健生さんのご紹介】
平成13年日本体育大学卒業。平成14年東京から鳥取に帰り祖父の後を継ぎ農業スタート。
9年かけておいしさと栽培を研究。やっと売り出せるものができるようになり、徐々に販売スタート。
お客様から「日置さん家のお米おいしい」と喜ばれるようになりそのまま「日置さん家のお米」として
現在全国のお客様に販売中。
栽培研究はさらに進み、奇跡のリンゴ農家木村秋則さんの提唱する自然栽培に取り組み、
本当の食を追及している。
自社ホームページ http://www.hiokisanchi.com/

当日は「日置さん家のお米」が味わえます!
しかもお土産つきです☆


そしてお二人目は、スイカやミニトマトや長芋など様々な野菜を生産している
前田農園の前田さんです。

【生産者:前田修志さんのご紹介】
鳥取県中部、大栄町で三代続く専業農家です。前田さんは勤めていた会社を辞めて
農業を始めて20年になります。よい作物を作るだけではこれからの時代生き残って
いけないと考えていたとき、一流のプロの料理人と出会いました。
二人の出会いから、誰にもマネできない調味料シリーズの開発に着手しました。

<購入先>
・ 雑誌東京カレンダーWEBサイト(調味料5種・鍋セット2種)
・ エキュート東京駅内ニッコリーナ(コチュジャン・棒棒鶏)
・ 新橋 鳥取アンテナショップ食のみやこプラザ
・ 鳥取県のこだわり食材セレクト通販ショップ わったい菜 など
・ ホームページ http://www.maetafarm.com

前田農園の絶品調味料も味わって頂きます!
今回は本当にすごいです!
3月のBBQに参加しない皆様、これが通常のバーベキューだと思われてしまうと
厳しいものがあります(^0^;)
あくまでも今回は特別ですので☆


開催日 2013年3月22日(土)※申込み締切:開催日5日前まで。定員になり次第締切ます。

時間 12:00〜15:00

参加費 4,000円(学生400円引き、中学生以下無料)

場所 弁慶果樹園(〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤6190)



※参加者の方には、開催3日前頃にメールでも詳細をお送りさせて頂きます。

みやじ豚BBQに申し込む